zv1

     
『レッド・デッド・リデンプション2』PC版のデータ分析により「伝説のアメリカナマズ」の3Dモデルが見つかる

『レッド・デッド・リデンプション2』(RDR2)及び『レッド・デッド・オンライン』(RDO)のPC版が遂に解禁

公式の攻略本にも情報が掲載されているものの予てから「釣れない」と問題になっていた『伝説のアメリカナマズ』のデータを発掘、3Dモデルは見つかったが未完成の出来であることは確かで、また同様にランダムイベント「ギャビンの友達」が未完成であることが伺えるデータも発見。

「伝説のナマズは未だ神話であり、決して釣ることは出来ません。」YouTubeチャンネル"MrBossFTW"のインフォメーション動画。

図鑑に掲載されている「伝説のアメリカナマズ」の画像:
zv2
zv3


PC版のデータ解析により発見された「伝説のアメリカナマズ」の3Dモデル:
zv44




『RDR2』攻略本に書かれた伝説の魚は“幻”だった?ユーザーたちの1年に及ぶ試行錯誤に決着か
zv45
ついにPC版も発売となった『レッド・デッド・リデンプション2』。同作の海外向け攻略本に記されていた、とある魚の存在について大きな進展があったことが報じられました。

Polygonが報じるところによれば、問題となったのは同作の海外向け攻略本にその存在が記載されている、200ポンドほどになる伝説の“Channel Catfish”。Swamp lureで捕獲可能とされるこの魚ですが、今まで1件も捕獲報告がなく、ユーザーによる試行錯誤が繰り返されていました。ゲーム中ではとあるクエストにて、釣ろうとした人間を逆に湖へと一瞬で引きずり込む、恐ろしい存在の鱗片を垣間見ることができるだけになっています。

そんな“Channel Catfish”、PC版のデータの調査を行ったユーザーによりある“真実”が判明することに。なんと“Channel Catfish”はデータのみが存在し、ゲーム内には登場しないというのです。データは2種類のものが用意されており、今後のコンテンツなどで用いられる可能性は残していますが、ゲーム内未登場のものが攻略本に記載されてしまったことを含め真相は闇の中。

いつの日か“幻”の魚が日の目を見る時は来るのでしょうか。




おまけ

・ダッチの「I Have A Plan」と並んで『RDR2』を代表するインターネットミームと化したランダムイベント「ギャビンの友達」のまとめ動画。


・出現場所やルアーを確認できる「伝説の魚」の完全攻略映像。


ストーリーのネタバレ注意。高飛車な釣り人ギルと「伝説のアメリカナマズ」が対面する件のムービー。

     


・PC版『レッド・デッド・リデンプション2』について

gta5dr1

『レッド・デッド・リデンプション2』がついにPC版で登場します。「レッド・デッド・リデンプション」シリーズで初めてPCプラットフォームで発売される『レッド・デッド・リデンプション2』では、その圧倒的なグラフィックと技術により、19世紀アメリカの最後の日々を法執行官から逃れるアーサーとダッチギャングの物語がより鮮明により生き生きと描かれます。
詳しい情報は: